リサーチ・アドミニストレーター推進室

 URA推進室では、東京大学URAの制度設計を行っています。本部組織として、研究担当理事のもと、教員、職員、URAから構成されています。
 東京大学にURA を定着させ、優れた人材群の継続的な育成・確保を図るために、URA を大学における研究支援に関する専門職としてその職域及び制度を確立する役割を担っています。これにより、本学の研究環境の向上、研究活動の質的強化を図ることを目的としています。
 次の基本方針に基づいて、活動を行っています。

東京大学リサーチ・アドミニストレーター制度に関する基本方針

  • URA の学内資格の構築
  • URA 業務を行う者の知識・ノウハウ等の体系化
  • URA 向けの専門研修の構築
  • URA の業務を行う常勤職員の適切な人事配置
  • 優れた有期雇用のURA による継続的な支援

【事務担当】

東京大学 研究推進部 学術振興課

参考サイト