村上 壽枝

Toshie Murakami

img_noimage
所属 政策ビジョン研究センター(PARI)
学位・資格 修士(大学アドミニストレーション)
専門分野 高等教育政策(特に人材育成、大学改革に関心があります)
主な業務内容 政策ビジョン研究センターのハブにおける政策提言等アウトリーチ、それらを通じた研究戦略の調整や策定業務。これらはポストアワード(企画・運営・調整)とプレアワード(申請)にも関連して支援しています。
経歴 私大教職員15年の勤務を経て、2008年より東京大学政策ビジョン研究センターへ出向。2012年よりURAのシステム整備事業(文科省)で東京大学本部URA推進室員を兼務。URAスキル標準策定検討委員会サブワーキンググループも携わり現職。国の政策有識者議員の支援経験。研究・技術計画学会評議員。
主な業績・活動等 【政策提言等アウトリーチ、ポストアワード、プレアワード】

  • 外務省 外交・安全保障調査研究事業費 総合事業事務局(H25年度)
  • 文部科学省 専修学校基礎調査事務局(H25年度)
  • ERIA委託事業エネルギー政策ラウンドテーブル事務局(H24年度)
  • COCN・東京大学共同研究 事務局(H22年度)
  • グローバル競争の中での自立した大学のあり方~社会との連携とガバナンス・コンプライアンス事務局(H26年度)ほか

【URA制度設計に関すること】

  • 東京大学URA推進委員会ワーキンググループ (H26.5~)

【論考・刊行物】

  • 論考:矢野正晴,村上壽枝,林輝幸,「我が国のリサーチ・アドミニストレーターの現状と制度設計―東京大学の事例を中心として―」,広島大学高等教育研究開発センター 大学論集45 集(2014)
  • マニュアル:編集著者 角村法久,協力者 村上壽枝,山本淳司,山本祐輔,野口悟,矢崎美香,十河功一,「奨励研究採択マニュアルー科研費(奨励研究)に応募するためにーVer.1」(2014)
メッセージ 先生方の思いを形にするお仕事で日々新たな発見をしております!

URAメンバー一覧に戻る