医学系研究科 医学部附属病院

 医学部附属病院では、ガバナンス部先端医療開発戦略室にURAが配置されています。

 先端医療開発戦略室は、東大病院における臨床研究開発の総合戦略案を策定する司令塔として、各TR部門の体制強化や部門間連携強化を柱とする総合戦略を立案することを目的としています。現在以下の活動を行っています:

  1. 東大病院の研究活動の調査とデータベース化を行い、病院内TRセンターや全学組織のTR機構と密接に連携して、臨床現場におけるニーズやシーズの発掘を行っています。また、省庁毎の時限プロジェクトに支えられているプロジェクトや組織のサステイナビリティーを意識したより強固な組織体制の構築を視野に入れ、政府、省庁、規制当局等の動向を早期に把握し、情報収集を行いつつ、総合戦略を練っています。
  2. 病院事務部門と連携して、病院内研究者の研究活動の基盤的支援の役割も担っています。各研究者の研究費取得や知財に関する窓口相談を行い、大型研究事業公募時には対応本部機能を担います。また、他の部局との連携する大型研究事業における連携窓口も行っています。
  3. 各種倫理規範やガイドラインに基づき、研究倫理や利益相反に関する啓発活動や業務分担を行っています。

 

参考サイト

  • 医学部附属病院link