ごあいさつ

東京大学では、今後の大学における研究活動の質的強化を図るため、高度な研究支援人材としてのリサーチ・アドミニストレーター(URA)の制度化に向けた取組みを進めています。

具体的には、平成23年度から文部科学省「リサーチ・アドミニストレーターを育成・確保するシステムの整備」事業による、学内におけるURA導入の推進と、スキル標準の作成に取組んできました。また、平成24年4月1日付で「リサーチ・アドミニストレーター推進室」を設置し、さらには平成25年度から、文部科学省「研究大学強化促進事業」により、学内でのURA導入を拡大しており、現在、学内URA資格制度と研修制度の構築に取り組んでいます。

本室では、本学の研究体制・研究環境の改善や、研究マネジメント改革などによる国際競争力の向上に向けて、研究力強化の取組みを推進しています。新たな組織やURAの取り組みへの、皆様のご協力、ご支援を宜しくお願い致します。

理事・副学長 保立和夫 photo01