研究を加速するアドミニストレーションを。

近年、社会ニーズへの対応、教育・研究の高度化、国際競争の激化などにより、研究活動に付随する業務が増加しています。また、競争的資金の増大に伴って、申請業務や適正管理などの研究マネジメントに割かれる時間が増大し、研究者に過度な負担が生じています。

このような状況の中、研究者が研究に専念できる環境を実現し学術研究の質的強化・活性化を図ることを目的として、大学等にリサーチ・アドミニストレーターという専門人材が配置されるようになりました。リサーチ・アドミニストレーターはURAと呼ばれます。これはUniversity Research Administratorを略したものです。URAは研究推進のプロフェッショナルとして研究の幅広いプロセスに関わり、大学等の研究推進支援を担います。

本サイトでは東京大学のURA制度や研究推進の様々な場面で活動する東京大学URAを紹介しています。

新着情報

2020年03月30日 ウェブサイトをリニューアルしました
2020年01月21日 東京大学URAワークショップを開催します
2019年12月04日 令和元年度リサーチ・アドミニストレーター認定者が加わりました
2019年10月04日 URA勉強会を開催しました
2019年08月22日 2019年度リサーチ・アドミニストレーター研修を実施しました